33式老後生活

正社員を辞めて週4派遣のカッコ悪いセミリタイア

肉体労働者の疲労対策、ほうれん草、豚肉、大豆、雑穀米を食べて、寝る

 

f:id:herota1830:20210817232252j:plain

 

派遣に転職してデスクワークから肉体労働になりました。

8時間以上立ちっぱなしで作業してます。

 

デスクワークだったので慣れてないのもありますが肉体疲労がすごいです。

足の疲労で階段を上るのが辛く、歩く速度が遅くなりました。

 

 

疲労回復にはビタミンB1の多い食品を食べる

エネルギー不足を感じていたので、食費の節約下痢対策で控えていた肉を食べようと思いました。

  

豚肉にはビタミンB1が多く含まれています。

 

ビタミンB1は糖質を分解してエネルギー産生するために必要な栄養です。

ビタミンB1が不足すると食欲不振、倦怠感、集中力不足が起きます。

ひどくなると脚気(足の浮腫、しびれ、動悸・息切れ)になってしまいます。

 

豚肉以外では、ビタミンB1が豊富な以下の食品を食べます。

・ほうれん草

・大豆(ナッツ類)

・雑穀米

 

 

玉ねぎにはビタミンB1の吸収を活性化させる効果があります。

生で食べると効果が高まります。

 

 

ミニマリストの肉体疲労対策:食う、寝る

ミニマリストらしく、サプリメントは摂取しません。

通常の食品で対処します。

 

あとはしっかり寝る。

うまくいかない時、調子が悪い時は、たいてい寝不足です。

 

睡眠不足による経済損失は15兆円にもなるのだとか。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ