33老後セミリタイア

週3派遣 手取り8万円のカッコ悪いセミリタイア

貯金だけで1000万円貯めた人の特徴

今週のお題「書いてよかった2023」

 

1000万円貯金した私の特徴を紹介します。

 

 

友達付き合いしない

友達付き合いに時間とお金を費やすって、私だったら虚しくなって自分探しの旅に出てしまいそうだと他人を見て思います。

 

ホテル・旅館に泊まらない

たまに宿泊するときはネットカフェです。

 

飲食店に行かない

外食はしません。

カフェとか入ったことありません(ネットカフェ除く)。

唯一の例外は1件、潜水艦に行ったときです。

 

 

自販機で飲み物を買わない

単価が高いので自販機で飲み物は買いません。

甘いジュースは飲みません(トマトジュースは飲みます)。

 

お菓子は買わない

歯周病になったので甘い飲み物やスイーツが怖くなりました。

 

歯周病対策についての記事↓

 

借金(ローン)しない

大学に行かなかったので奨学金返済もありません。

 

スマホは持たない(持っていなかった)

私の携帯電話歴は、2008年にauで初めてガラケーを契約して、2020年まで使っていました(機種変更は1回している)。

現在はスマホを持っています。

 

飲酒、喫煙しない

厚生労働省によると、飲酒による社会的損失は年4兆円、喫煙については年2兆円だそうです。

 

 

 

ギャンブルしない

競馬、パチンコ、宝くじ、やったことはありません。

 

 

女遊びしない、婚活も

彼女、風俗、婚活パーティ、やったことはありません。

 

自動車を持たない

タクシーにも乗りません。

移動は電車、バスなどの公共交通機関を利用しています。

自家用車を持っていない私は会社では変人扱いされていました。

 

リンゴの皮はむかない

皮も食べて可食部を増やせば食費削減になります。

食物繊維の摂取、調理の時短、生ごみ削減にもなります。

 

 

子供部屋おじさん、だけど・・・

セミリタイア前は実家暮らしでした。

ですが、毎月家に入れる金額は6万円、冬は暖房費という名目で7万円に増額されて取られていました。

しかも、新型コロナ流行と物価高騰の前の話です。

子供部屋おじさん、子供部屋おばさんの体験記を読んできましたが、毎月6万円以上家に入れている人はなかなか見ることはありません。

きっと異常だったんだと思います。

 

 

不要品はすぐには捨てない

要らなくなったものでも、ほかの活用法を検討します。

それでも要らないと判断したら売れるものは売るようにしています。

 

おひとりさま老後はリユース、リメイクを上手に行いたいですね。

年賀状を出さない

若い世代では年賀状を出さないのが当たり前になりましたね。

 

床屋、理容店に行かない

髪はバリカンでセルフカットしています。

15年以上同じバリカンを使っています。

 

電話で通話しない

数年に1回、手続き等で電話する程度です。

 

高校生の時は財布を持ち歩かなかった

財布を持ち歩くようになったのは二十歳ころ。

携帯電話を初めて契約したのも二十歳ですが、携帯はしていませんでした。

 

 

ATMの手数料を払ったことはない

現金引き出しは、ゆうちょ銀行を利用しています。

 

 

映画、ドラマ、動画、音楽配信にお金をかけない

映画館に行きませんし、テレビも見ません。

DVDを借りたことも、配信サービスに課金したこともありません。

音楽はyoutubeで聞ける範囲にしています。

 

普段の飲み物は6種類

1.水

2.お茶

3.スポーツ飲料(夏場、特に汗をかく環境の時だけ)

4.食塩無添加トマトジュース

5.無調整豆乳

6.味噌汁

 

あなたが飲むものは何種類ですか?

 

かぜ薬は買わない

かぜ薬を飲んでもかぜは治りません。

 

 

服はユニクロすら買わない、ホームセンターで買う

機能性、耐久性を重視してホームセンターで服を買うことが多いです。

現場で働くエンジニア向けの衣類は強靭なのでおすすめです。

 

 

体重を増やさない

これは、ずっと同じ服を着ていられるという意味です。

よく、体重が増えて昔着ていた服が着られなくなったという話を聞きます。

特にスーツなど単価の高い服の時は困ると思います。

当たり前かもしれませんが、私は中学・高校の時から着ている服が結構あります。

 

 

空気は読んでも協調しない

私は空気は読めますが(笑)その空気に合わせた行動はしません。

愛想笑いもしません。

結果的に空気の読めない人ですが、それで構いません。

付き合いの悪い人間でいた方がお金が貯まります。

 

 

1000万円貯めたのに「貯金できない人の特徴」に当てはまる過去の私

毎月の収支を把握していない

そもそも自分の貯金の総額を把握していませんでした。

給与明細はほったらかしで、数か月経って思い出したころに開けて見ていました。

今は家計簿をつけています。

 

現金払い

クレジットカードを作ったのは30歳で、それまでは現金払いでした。

すごくもったいなかったと後悔しています。

今はクレジットカード、電子マネーといったキャッシュレス決済を活用しています。

 

住民税は楽天ペイの請求書払いで支払いました。

 

コンビニを利用する

昔はコンビニを利用していました。

もちろん現金払いで。

今は足を洗いました。

 

 

ライフプラン、目標がない

目的なく貯金していました。

 

携帯電話などの固定費の見直しをしない

昔はauのガラケーを使っていましたが、お得なプランがあるのに乗り換えず、無駄なオプションにお金を払い続ける愚か者でした。

 

 

無駄な保険に入っている

10年以上、無駄な保険料を払い続けていました(無念)

現在は民間保険には入っていません。

 

 

資産運用をしていない

私が金融投資を始めたのは30歳になってからで、それ以前は普通預金にほったらかしでした。

 

金融投資を始めた時の記事↓

 

「どうせ給料よかったから貯金できたんだろ」と思う方へ

その通りです。

 

この記事で正社員時代の年収をまとめています↓

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ